無料小冊子プレゼント「内見者を5組増やす5つのポイント

会社案内作成中



実は、会社案内という会社案内を作成しいていませんでした。
紙媒体で作成したご案内書は作成していましたが
業者にお願いして、製本されたものとしては、作成していなかったのです。

しかし最近、ご挨拶やお会いする方々が増え
これは、作成しなければと思ったのですが
写真があったほうがいいのでは?と勝手に思い
会社案内用に写真撮影をすることに・・・・・。

業務でお会いする方が増えた証拠だな?と実感しながら
毎日精進しております。

3時間の拘束

本日、私の師匠と打ち合わせをしました。
その師匠とは、私が社会人になってからの出会いで
今日まで至っています。

仕事も一般常識も何もわからなかった時から、時に怒られ、時に甘えさせてもらい育てていただいたのです。

現在私は、会社設立準備中の身ではあるのですが
そんな私へのアドバイスや相談に乗っていただきました。

時間にして3時間。

その間トイレも行かず、しかも9割が師匠が私に話しています。
日中の忙しい時間を私のために割いてくださるのです。
私にとっては貴重な時間です。

業界の流れ、世界情勢、中国の骨董品について
どんな本を読むよりも勉強になりました。
流石!

あなたにもいますよね?師匠
師匠が一人いるだけで、考えはぶれません。

こんな時どう考えるかな?
あの時こんなこと言っていたな。

生きた教材がある幸せをかみ締めながら、話を聞き入っていたのでした。

しかし、3時間は聞き疲れたなー。

名刺を作ろう

空室対策として、図面をもって業者周りをすることがあります。

その業者周りをする際の必需品についてお伝えします。

それは名刺です。

なぜかといえば、相手からも(業者の営業マン)名刺を頂くからです。
頂いた名刺は、今後有効に活用することが出来るのです。

有効活用
その1.図面をFAX出来る
その2.今後空室になったときに連絡をして依頼できる
その3.まめに連絡を取ることで、業者へも物件の所有者が誰か、空室を埋めることに大家さんが真剣であることを脳裏に焼き付けられる。


名刺交換をすることで、単に空室の募集をするだけでなく、将来的にも色々と利用できるのです。
あなたも名刺を作成し、業者周りをしましょう。

あしらわれ大臣

世の中、悪いことばかり続くわけではありません。
日々努力していれば、必ずや報われるのです。

あしらわれ大臣とあだ名を付けられた私にも
管理物件取得のチャンスが訪れたのです。

それは、家賃査定といってアパート・マンション建築計画をする際に、建てるマンション建築コストに対して、上がってくる家賃収入を計算するための、査定依頼でした。

当時の私は、仕事に繋がるための一歩でしかない家賃査定の依頼に喜びました。

それは、他の営業マンと同じ土俵に上げてもらったという満足感と共に
今まであしらわれても頑張った達成感でもありました。

今でこそ、家賃査定は当たり前ではありますが、当時の私にとって家賃査定依頼は、管理物件を取得したかのように喜んでいたのです。

初心を忘れてはなりませんね。
当時の自分を思い出し、今日も頑張ります。

飛び込み営業

管理会社の営業マンは、管理物件取得のために様々な業態に飛び込み営業をします。

住宅展示場ももちろん飛び込み営業をします。

ハウスメーカー営業マンが抱えている、アパート建設予定の方を紹介していただくのです。

しかし、私が新入社員の頃は、その飛び込み営業なんかしないと上司から教えられました。

取引のあるハウスメーカーの展示場に行って、店長と将棋の相手でもしてたら、紹介の話が来るから・・・。

将棋のルールを知らない私は、本気で将棋を覚えようと思ったくらいです。

しかし、世の中そんなに甘くありません。
将棋のはなしどころか、口も聞いてくれません。

あー、今お客さんがいるから、後にして。
この言葉は、耳にタコが出来るくらい聞きました。

私はその昔、周りからは爐△靴蕕錣貘膺鱈瓩箸い錣譴襪阿蕕
あしらわれていました。

しかし、ある日そんなあしらわれ大臣にも、いいことが舞い降りてきたのです。

それは、・・・。つづく

勉強してくださいよ

その発言はは、申し込み時に起きました。
小田急線新百合丘駅から徒歩10分のところにある1Kアパートの案内後のことでした。
案内も無事に終わり、事務所に戻り申し込み用紙に記入していただいている時のこと。

上司がお客さんの対応をしてくれました。

『こちらに勤務先等をご記入下さい。』

『すいません、勉強してくれませんか?』(お客さん)

この場合の勉強してくださいとは、勉強をしてくださいではなく
家賃をまけてください、という意味で上司に言ったのです。

しかし、その上司は勉強してください言われたと思い

『はっ?あなた失礼ですね。』
顔を真っ赤にしながら激怒したのでした。

入居希望者は、無理ならいいですということで
家賃の減額は諦めたのでした。

日本語は難しいものです。
たった一言で相手に与える感情を変えてしまったのです。
しかし、そういったニュアンスを知らない上司も
勉強してください。

住宅展示場

管理会社営業マンは、住宅展示場に営業に行きます。

住宅展示場には、ハウスメーカーモデルルームが多く立ち並んでいますね。
これから大家さんがA社のモデルルームに見に来て、アパートの建築費の見積もりを打診したとしましょう。

A社の営業マンは、建築営業のプロではありますが、賃貸アパート運営のプロではないのです。
すると、我々のような営業マンに声がかかるのです。

『新宿から徒歩10分のところにアパートの計画があるから市場性調べてよ。』

そんな要望に我々は、喜んで市場性を調べるのです。

このように管理会社営業マンは、ハウスメーカー建築会社銀行設計会社などアパート・マンション建築に纏わる業種に飛び込んでいるのです。

そして、どれだけ多くの市場調査家賃査定に関わったかで管理物件取得に影響するのです。

日々がんばっております。

中野駅

その日は、仕事が非常に忙しい日でした。
高円寺にある建築会社に営業に行った後、直ぐ事務所まで戻らなければならなかったのです。

中野駅は、中央線総武線東京メトロ東西線と3線が利用できます。

高円寺駅から中央線に乗っている気持ちになっていた私は、本屋で買ったばかりの本を読んでいました。

中野駅に着き、本来であれば地下に入らず新宿まで向かわなければならない電車なのに、何故か地下に入っていくじゃないですか!

あれ?何故?
自分の乗っている電車が東京メトロ東西線とは気づかず
乗り換えることを忘れていたのです。

東西線中野駅の次の駅は、高田馬場駅です。
いいや、高田馬場経由新宿まで行けば。とあきらめ、高田馬場駅で乗り換えました。
すると、本来JRの切符しか購入していないため、メトロの運賃も払う羽目に・・・。

事前にチェックを!

ちくわ

営業マンにとって、つらいのは昨日のような雨。

傘は飛ばされる。鞄はびしょ濡れ。おまけにズボンは、ちくわ
ちくわとは、ズボンのラインがなくなり、ちくわのようになってしまうことです。

駅を降り、打ち合わせのため、取引先まで歩くこと5分。
そのとき既に、ズボンはちくわ。
約50分の打ち合わせが終わり、ズボンが乾いたと思ったら、また駅まで歩かなくてはなりません。

しかも傘は、使い物にならず。衣類は当然にびしょ濡れ。
電車に乗れば、メガネは曇るし、靴下は湿るし・・・。

このような目で、雨の日の営業マンを見てみるとおもしろいですよ。

そりゃないぜ、セニョリータ。

本日は、都内中央区にある建築会社飛び込み営業を実施しました。
目的は、ただ一つ管理物件取得のために、賃貸マンションオーナーを紹介していただくことです。

「こんにちは。私管理会社の者で、・・・。」(私)
対応してくれた相手の方は、受付と思われる女性が、いかにも面倒くさそうに

「うちは、はしですから。」(相手の女性)

その言葉を聞いた瞬間、何のことか判らず
は、はし?」(私)

「そう、はしです。」(女性)
「あ、そうですか?判りました。」
(内心、くっそうー、何だよその態度はと思いながらも)

と意味不明のまま、その建築会社を出て
社に戻るなり、直ぐに帝国データバンクを開き
先ほど、飛び込んだ建築会社を調べたのです。

すると、橋梁とあるではないか!
橋梁なら、「うちは、橋梁専門ですから。」と言ってくれればいいのに

「うちは、はしですから。」とそっけなく言うなんて!
そりゃないぜ、セニョリータ!
コンテンツ・メニュー
借上君 最新記事
過去記事
ブログ内検索ツール
最新コメント
アクセスカウンター

リンク集

セミナーDVD好評販売中
セミナーDVD好評販売中!!


空室対策を既存の手法や不動産会社の利益追求に振り回されてはなりません。空室にお悩みの方には、このセミナーDVDを見ていただくことで、本当に耳寄りな情報があるのです。

空室にお悩みの大家さん必見です。


        » 詳しくはこちら

ごあいさつ
ようこそ、満室賃貸管理のまんちんかんへ。。

賃貸管理業は、アルバイト時代から数えて、足掛け13年が経過しました。現場で経験してきたことを活かし、お会いする全ての方々と、楽しくコミュニケーションを図っていきたいと思います。

プロデュース 代表取締役

 当社は、チーム・マイナス6%に賛同し、低炭素社会づくりに取り組んでいます。
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化




満賃管(まんちんかん)の1ストップでドットコム



RSS/ATOMフィード
RSS feed
ATOM feed