無料小冊子プレゼント「内見者を5組増やす5つのポイント

借り換えメリットの3つめとは?

JUGEMテーマ:ビジネス

 

まんちんかん の井口です。

 

 

1.5%以上の金利で借りている方

 

例えば、

2億円の借入、期間15年、金利1.7%の返済は

 

月の返済額は、1,259,575円となります。

年間で   15,114,900円となります。

 

借り換えをして、銀行金利0.8%になったとしたら・・・

月の返済額は、1,179,481円

年間で   14,153,772円となります。

 

月の差額 − 80,094円

年間で  −961,128円 

15年間で−14,416,920円

 


 

 

 

15年間で約1400万円もの違いが出ます。

 

月の差額が8万円ですから、8万円÷15世帯=5333

1世帯当たり5000円の値下げをしてもキャッシュフローは変わりません。

 

簡単に申し上げると借り換えをして、下がった金利分を値下げすることが

出来、手取り金額は変わらない計算になります。

 

 

また、現状満室に近い状態が維持できているとしたら

設備のバリューアップをこのタイミングで行い、経費計上しながら節税することもできます。

 

 

借り換え相談は、こちら↓

 

ふどうわん

 

 

 

 

消費税還付のご相談は

 

消費税還付コンサルティング

 


 

 

 

 

お問い合わせは

まんちんかん

 

 

 

 

弁護士・司法書士・税理士・FPがアパートマンション経営のお悩みワンストップ解決!

アパマン経営達人会



不動産のお悩みをワンストップ解決!
よろふど  日本橋不動産よろず相談所

 

保険・金融・建築・不動産

ふどうさんのお悩みは ふどうわん



お部屋探しは

とちん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
コンテンツ・メニュー
借上君 最新記事
過去記事
ブログ内検索ツール
最新コメント
アクセスカウンター

リンク集

セミナーDVD好評販売中
セミナーDVD好評販売中!!


空室対策を既存の手法や不動産会社の利益追求に振り回されてはなりません。空室にお悩みの方には、このセミナーDVDを見ていただくことで、本当に耳寄りな情報があるのです。

空室にお悩みの大家さん必見です。


        » 詳しくはこちら

ごあいさつ
ようこそ、満室賃貸管理のまんちんかんへ。。

賃貸管理業は、アルバイト時代から数えて、足掛け13年が経過しました。現場で経験してきたことを活かし、お会いする全ての方々と、楽しくコミュニケーションを図っていきたいと思います。

プロデュース 代表取締役

 当社は、チーム・マイナス6%に賛同し、低炭素社会づくりに取り組んでいます。
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化




満賃管(まんちんかん)の1ストップでドットコム



RSS/ATOMフィード
RSS feed
ATOM feed