無料小冊子プレゼント「内見者を5組増やす5つのポイント

建物診断  続き

まんちんかん の井口です。

建物診断続きです。






配管などをチェックして、報告書としてご提示します。
建物診断は、購入する時だけではありません。

アパート・マンションにも必ず必要です。
20年・30年と建物を長く維持する為には
日頃の検査とメンテナンスが重要です。

人間に例えるならば、人間ドックと同じです。
検査を受けた上で、異常があれば体に気を使いますよね?

建物も全く同じで、異常が見られる項目を放っておけば
どうなるでしょうか?

また、長期修繕計画を作成する上でも
必要です。

建物建築をする際に作成される、修繕計画も重要ですが
あくまでも机上の計算で作成されています。
実際の痛み具合等を考慮する意味では、建物診断は重要なのです。

今後の賃貸経営は、2極化に分かれるといわれています。

将来を見越した賃貸経営をされるか、その場しのぎの賃貸経営をしていくのか?

空室対策
良質な維持管理
その維持管理をする為の節税対策や修繕計画が重要です。

まんちんかん とは、そのキーワードなのです。


螢廛蹈妊紂璽垢痢EASE(アットイーズ)システムは
不動産購入支援FPのお金のチェック
1級建築士の建物診断チェック
司法書士の契約書約款チェック
です。
詳しくは、こちら↓

@EASE
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
コンテンツ・メニュー
借上君 最新記事
過去記事
ブログ内検索ツール
最新コメント
アクセスカウンター

リンク集

セミナーDVD好評販売中
セミナーDVD好評販売中!!


空室対策を既存の手法や不動産会社の利益追求に振り回されてはなりません。空室にお悩みの方には、このセミナーDVDを見ていただくことで、本当に耳寄りな情報があるのです。

空室にお悩みの大家さん必見です。


        » 詳しくはこちら

ごあいさつ
ようこそ、満室賃貸管理のまんちんかんへ。。

賃貸管理業は、アルバイト時代から数えて、足掛け13年が経過しました。現場で経験してきたことを活かし、お会いする全ての方々と、楽しくコミュニケーションを図っていきたいと思います。

プロデュース 代表取締役

 当社は、チーム・マイナス6%に賛同し、低炭素社会づくりに取り組んでいます。
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化




満賃管(まんちんかん)の1ストップでドットコム



RSS/ATOMフィード
RSS feed
ATOM feed